全日本選手権 最終結果

今大会の1次ラウンドが2018年3月2,3,4日に岸和田市総合体育館(大阪府)で開催されました。広島大学フットサル部は3戦3敗と言う結果に終わり、決勝ラウンドに進むことこそ叶いませんでしたが、各地域の強豪チームやプロチームとの対戦を通して直に全国のレベルに触れ、とても実りある3日間になりました。今大会で感じた、多くの課題を改善すべくまた新たに新チームとして練習に取り組んでいきます。

応援してくださった皆様、誠にありがとうございました。

 

【試合結果】

第23回全日本フットサル選手権

1  vsボアルース長野  2-4

2  vsシュライカー大阪   1-12

3  vsリガーレ東京            1-3

 

 

全日本選手権

中国大会優勝!!

2018年1月27,28日にあやめ池スポーツセンター(鳥取県)にて開催された第23回全日本フットサル選手権中国大会において、広島大学体育会フットサル部が優勝しました。広島県予選を勝ち抜いたことも部として初のことでしたが、中国予選を優勝、2018年3月に開催される全国大会に出場する権利を得ることができました。応援してくださっている皆様、大会運営に携わっていただいた皆様、日々練習試合やリーグで対戦してくださっている皆様、本当にありがとうございました。3月には学生リーグの全国大会も控えているため、チーム全体で意識を高く保って臨みたいと思います。引き続きよろしくお願いいたします。

 

【試合結果】

第23回全日本フットサル選手権中国大会

1    vs エジバウド     2-2  PK 4-3勝ち

2   vs 広島 F.  DO     4-2    勝ち

3   vs レティッツァ   6-5    勝ち

 



また、公式サイトでも本大学のフットサル部のチーム紹介が掲載されているので是非ご覧ください!


http://www.jfa.jp/match/alljapan_futsal_2018/news/00016269/?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

全日本選手権

広島県予選で初優勝

2017年12月10日(日)、佐伯総合スポーツ公園体育館において、第23回全日本フットサル選手権広島県大会が開催されました。この大会で広島大学体育会フットサル部が部創設以来初優勝、中国予選進出を成し遂げました。

 

 

 

 一試合目 vs MARDEUS/常石造船

 

 5-0(得点者:重本 木田 藤本 永井 島崎)

 

 二試合目 vs Selecao Hirokileira/K.H.P.

 

 3-1(得点者:永井×2 三好)

 

 代表決定戦 vs 広島DLLC/PIVOX

 

 4-1(得点者:渡邊 渡辺 永井 藤本)

 

常石造船との試合は、前半の相手選手の退場により数的有利の時間に先制に成功、その後点を重ねることができました。ピンチもありましたが、なんとか無失点で終えることができました。

 

Selecaoとの試合は、永井の鮮やかな2得点の後1点返されましたが、ゴレイロ重村のスローに三好が頭で合わせ、突き放すことができました。度重なるピンチにも集中した守備が光りました。

 

DLLCとの試合は、コーナーキックからキャプテン渡邉のゴールで先制に成功。練習でセットプレーに時間をかけていたことが報われました。藤本は前線でボールを奪って自らゴール。奪ってから一瞬のことでした。その後2-1と油断できない時間帯もあり、最後はパワープレーされましたが相手のミスをついた得点で突き放すことができました。公式戦でDLLCに初めて勝利しました。

 

この結果、広島大学が全日本フットサル選手権広島県予選を初優勝、突破し中国予選への進出を決めました。中国大会は2018年1月27,28日に@あやめ池体育館(鳥取県東伯郡)で行われます。応援よろしくお願いします!!

 

広島大学公式HPでも学生リーグ初優勝と合わせて取り上げていただいています。